テスト週間だというのに、調子に乗ってまた歌いすぎてしまいましたw


やっぱりあたしは歌がないと生きていけない。

いつも実感する。

歌が大好き。

歌に出会えてよかった。





けど、卒業後の進路は教師を目指すことにした。

これも、どう考えても教師を目指すしかない気がする。

あたしのいろんな性質、能力、無駄だと思えたいろんなものが

全て教師のためにあるように思う。

反面、絶対的に教師に向いてなさそうな部分もあるけど

人は完璧なわけないから、

あとはそれを乗り越えようとするかしないかだ。

私はそれを乗り越えたいし、

もしかしたら発想の転換の仕方によっては

短所も長所になるかもしれない。

少女マンガ家の種村有菜も、大学の吉永先生も言っていた。

教師塾でも、「教師は不思議と短所が長所になる場所なんですよ」

と誰かがおっしゃってた。




でも歌や音楽を捨てるわけじゃない。

人生は一度きりだから、どっちかを諦めるなんてできない。

どっちも取る。




その意志さえあれば、

願えば必ず叶うと信じてる。




信じることも大事。