ひゃぁーー、まぁなんとかなったよw



今回ボランティアで行く小学校は

うちの高校の近くの更に田舎っぽいところにある学校なんだけど

まず行って始めに思ったのは、

都会の小学校より子どもがおぼこい、ということ。

去年教師塾から研修に行った小学校は

うちん家の近くでまぁまぁ都会だったんだけど、

あっちの学校の方がかなりマセててヤンキーっぽい印象。




今日は5年生を担当したんだけど

こっちの5年生の印象はあっちで言う3、4年生くらい。

担任の先生は「うちのクラスは幼くて・・・」って言ってたけど

いやーあっちの学校の子よりは全然いいですよ!ってかんじw

前の学校での印象は

「小学生って思ってたよりこえ~」だったもん。




あと先生のイメージも若干違った気がした。

こっちの先生はフレンドリーに話しかけてくれるし

イキイキしてる。

校長や教頭も結構フレンドリー。

けど前の学校は、若い先生はなんか暗い顔してるし

教頭は頭がおかしかった。




「田舎で働きたい」

と思った瞬間w










まぁそんなわけで初ボランティアを終えたのですが

仕事はこれから覚えていくとして

うちの課題は前回も感じたように、





”なめられる”ということ。かな。





うちは精神年齢が低いのか、

どうしても友達のようになってしまう気がする。



例えば下校時間、

他の先生たちには「さようなら」なのに

私にはとっさに「バイバイ」と言ってしまうようだ。

(あたしも言いかけたがwww)




だめだなぁ、どうしたら先生らしくなれるんだろうか。



かと言って上から目線で話すわけにもいかないし、

つっけんどんな言い方にするわけにもいかない。

どうしたらいいんだろうか。。。







あ、まゆみも頑張れ。

うちの学校にも教師塾の人来てたよ。