昨日は2回目のボランティア。


今回も新たに課題ができた。


うちは5年生の担当なんだけど

あるクラスで、先生が数名の子どもを連れて

どこかへ説教しに行かはる間

うちがそのクラスの様子を見ることになった。

先生から子どもに出された課題は計算ドリル。

だけど見てると何人かが電卓を使ってるんだな。



それで「これは電卓使っていいやつなの?」って聞いたら

「だめ」だって。

で、使ってる人に注意してまわるんだが

頑張っていろんな言い方して使うのをやめてくれる人もいれば

やめない人もいて・・・



ただ「使うな」と言うだけじゃなくて

言い方もいろいろ工夫したんだけど

なかなかむずい。




そうしてるうちに

「そもそも電卓持ってこさすのが悪くね?」とか思ったりw



使うことがあることもあるだろうけど

ほんまにたまにだろうし、

そら電卓の方が楽だからこうなってしまうのは目に見えてる。

一度楽を覚えたら堕落してしまうのが人間だし

もう元からないほうがいいんじゃって思う。

まぁ担任の先生がどういう風にしてるのか

細かいことは知らんけど~w




結局最後まで注意し続けて、

始め使ってた人が7人くらいだとすると

使うのをやめてくれた人は結局2、3人くらいだったかな。



これからのボランティアで

なんとか言うことを聞かせる術を見つけたいなw







(*゜θ゜*)









んで昨日は5時間目のあと卓球クラブに行って、

うちの恩師が「放課後卓球部見に来て」と言っていたので

そのまま放課後も卓球部に居座って

卓球をしてましたwww(←おまえがやるんかよww)

5年生の担任の先生に教えてもらったり

恩師とラリーしたり、強すぎる子どもにコテンパンにされたり。

うちはボールが大好きで、ボールを見ると我を忘れるんだが

昨日はもう必死で打ってたなぁw

どうにか勝ちたくてw

何してんだうちwwwww





んでその後は、もう疲れて帰ろうと思ってたのに

教師塾の人に連れられてまさかの陸上部に。

(陸部とかうちの苦手な部活ナンバー1)

んで子どもに強制されて走らされ・・・

うちはもうずっと「死ぬ、死ぬ」と言っていました・・・

(もう陸上部は行かん)






さらに帰りは教師塾から来てる人と

近くのお好み焼き屋でご飯した。

高校の時友達と1回行ったことのあるお店。

その人も京都市の小学校を受験するから、

いろいろ話できてよかった。

・・・が、その人がすばらしすぎて気後れしちゃうw

行動力もすごいし、タフだし、

うちに足りないところ全部持ってるってかんじ。

あたしが欲しいと思ってるものばっかり・・・



そのことをお母さんに言ったら

「人のことはすばらしく見えるもん」だって。

たしかに。

自分にないもの、うらやましく思うものを

簡単に持ってはる人を見て焦って・・・

そこしか見てなかったな。





話は少し変わるけど

今朝お母さんと話してて「子育て」の話になった時

あの尊敬するお母さんが

うちを産む前、ほんまにちゃんと育てられるのか、

途中で嫌になったりしないか不安だったんだって言ってた。

どんなに裏切ってもめげず諦めず、

いつも支えてくれたあのお母さんが

そんな風に思ってただなんて。




なにかしようとする時、

「本当に自分はちゃんとできるのだろうか」と思ってしまって

そう不安に思ってしまう自分がさらに不安で

「やる前から”やれるか不安”なんて思ってるやつ

できっこないよ・・・(泣)」って思ってたけど、

不安に思ってもいいのかもしれない、と思うようになった。

だって先のことだもん、

分からないのが普通なんじゃないか。

まして自分のことなんて分かるやついないよな。




・・・・・とか、今日昨日はいろいろ感慨深かったなw





人はいつでも変わろうと思った瞬間に変われるし

何事もやってみなきゃ分かんないし

やってみてたとえだめだったとしても

それで人生終わりじゃない。

いつだってなんとかなるものなんだ!



うちも「なんとかなるさ~」って気楽に、

自分を信じて、

頑張ろうと思う!