世界初の魔法学校が米国に成立

 ハリー・ポッターの世界が現実に?



001372acd73d0edacbcb3a





米国のOberon Zell-Ravenheartさんは黒魔術を一生に渡って学び、野菜を買うときも魔法使いの服をまとい、魔法の杖を持って外出する。

Oberon Zell-Ravenheartさんは、世界で唯一の男魔術師のグレー魔法学校(Grey School of Wizardry)を創設し、校長になった。Oberon校長は、ハリー・ポッターのホグワーツ魔法学校とその世界を現実にしたいと考えている。

グレー魔法学校には、ホグワーツ学校と同じで16の学部があり、錬金術、動物調教、馬の言語、魔法の杖と呪文の練習が行われる。これまでに735人が入学し、うち18歳以下は100人で、生徒は「風」「ウンディーネ」「ドワーフ」「ヒトカゲ」の4軒の古代建築物に分けられる。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年3月4日


http://japanese.china.org.cn/life/txt/2011-03/04/content_22055129.htm







わしと同じ人種っていたんだな・・・

いつかこの学校に入学したい・・・