うち、本格的に進路を変更しようと思う。

去年の7月に教師になると決めて半年以上経ったが

ボランティアなどに行ったり教師としての勉強をすればするほど

自分の中に違和感がでかくなっていくばかりだった。

昔から教育に興味はあったし、持論みたいなものも持っていた。

教師になりたい理由やきっかけってのもはっきりしていて

自分の中にも向いているところがあると思ってた。

(向いていないところも多々あったが)




今の大学に入ったのも、音楽の先生か小学校の先生になるため。

そして音楽を幅広く学ぶためだった。





でも、高2のころから自分の中で明確になってきた

もう一つの夢を

やはりどこか忘れられないでいたんだろう。

サークルは軽音に入り、大学では声楽にハマり、

専攻は作曲を選んだ。

常に歌の向上や作りたい曲のことで頭がいっぱいで

気付けば全ての行動が”そこ”へ向かっていた。





本当は、人並みに就職して、

できればやりがいのある「教師」という仕事に就いて

子どもたちと生き生き毎日をすごし、

そしてお母さんに恩返しがしたかった。

もうこれ以上お母さんを裏切りたくなかったし、

私の進むべき道は「教師」だと思ってた。

いや、そう信じようとしていた。





けど、結局ギリギリになって認めざるをえなくなってしまった。




”シンガーソングライターになりたい”





私に才能があるかは分からない。

けど、どうしても、どうしても忘れられない。

頭から離れてくれない。












自分でも自分が情けない。

どうしてその道なんだ。

今までさんざんお母さんに迷惑かけて、

お金もいっぱい使わせて、

なのになんでうちはいつもこうなんだ。









でも、もうはっきりと見えてしまったんだ。

あたしは”そこ”なんだって。

明日死ぬとしたら、

うちには”そこ”が心の底から行きたい場所なんだって。





結局認めざるをえなくなるのなら

もっと早く認められてればよかった。

薄っぺらなプライドと理想に惑わされて

どれだけ沢山のものを失ったんだろう。

時間もお金も、沢山・・・







けど、もう考えないって決めたんだ。

もうはっきり見えてしまったから、

もう立ち止まったりしない。

振りかえったり、迷ったりしない。

本当はすごく怖いけど、

根拠のない確信がなぜかあるから、

頑張る。




頑張るよ。