教育実習奮闘中のゆうこです

普通(?)は小学校を主免で取る人は

4週間ほど実習に行くんだが

うちは副免(主免は中・高の音楽)だからか

小学校の実習は2週間しかない。

そのため4週間でやりたいことを

2週間につめてやらないといけないから、

超忙しいww

分刻みで急がないと命取りwww





まぁ忙しい要因は、

実習日誌と、それ以上に授業の準備・計画!

そして実は今週金曜、人生初めての、

本物の小学生を相手に授業をさせてもらいました!

その準備には3日前からやって

毎日8時や8時過ぎまで残らなあかん

(放課後遊ばないで)ほどだったのだが、

なんとか無事、その時間の目標は達成させられたかなと。




授業の始めは、

みんな実習生に教えられることにテンションがあがって

なかなか進まなかったけど

だんだん波に乗り出して

みんな学習に向かっていった。

書いてもらったワークシート(マイキャラクター使用)を見ると、

授業中の手ごたえ以上に学んでくれていたようで

まぁ改善点はもういっぱいあるけど

全体で成功か失敗と言われれば

成功かな、と!






そうそう、金曜の授業は音楽をやったんだけど

目標が「4分の2びょうしのはくの流れを指揮で表してみよう!」で

「メリーさんの羊」を指揮してみるってのをやった。

んでその授業で初めて、

CDの音楽に合わせて指揮するんじゃなくて

誰かの指揮でみんなに歌ってもらうって活動が

始まるわけです。

多分みんな難しそうと言って不安がるはずだと思って、

そこで実はあるものを用意したんです!







そう、

ハーマイオニーの

魔法の杖!!!!!!!!







いやーまさかここで生きるとは思わんかったわww




案の定みんな「えー!難しそう!」って言って、

1人しか手をあげなかったから




「実はみんなが不安がるんじゃないかと思って・・・



ハーマイオニーにあるものを借りてきました。」







人の前に出たり、人を動かしたりするところで

ちょっと難しかしいところだったんだけど

前に出て発表する人だけがその杖を触れる、ということで

発表も、そのあとのグループ活動も

すごく頑張ってくれました。

まぁ中学生には効かないであろう、安い餌なんだけどねww

まぁそれでも活動の先(グループで推薦者を1人決めて

その人は前で指揮をすることができる)を見据えて

活動できたみたいだから良かった。





ただ、何か一つのことに気を取られると

そこから抜け出せなくなる子もいて、

ずっと「先生、嘘つきや!

ハーマイオニーに借りられるわけないやん!」





ゆ「ドキ!」






「だって今映画やってるもん!!!!」








ゆ「・・・・・・(え、そっち!?wwwww)」






そういう子がいることを考慮できてなかったな、と。

杖のおかげでみんなの意欲倍増させられたのに

逆にそらしてしまう子もいるんだなぁと。

むずかしやむずかしや・・・・w








来週からは毎日1コマずつ授業をしていくので

(月:算数 火:算数 水:音楽 木:音楽(研究授業) 金:音楽)

めちゃくちゃ大変だと思う。

が、まぁあと1週間、死ぬ気でがんばろうと思う!!!!