最近はワンマンライブを2つ観に行ってました。

まず先週土曜はアー写を撮った後、大学の時の後輩とDewっていうユニットさんのライブを観に行ってきました!

124396016876416116185_dew5943073047503

うちはDewさんを知らなかったんだが、後輩に誘われて。
ピアノ弾き語りではないがピアノと歌というユニットさんだったので勉強のために観に行くことに!

aeifha
(Dewさんのブログより拝借)

MCの内容や長さ、曲の並べ方や一つのライブの作り方を中心に観てきました。
なるほど、ユニットさんやバンドさんはソロと違ってMCやりやすそうだなぁと。
だけどその分本当に信頼できる、本当に好きな相手じゃないとやっていけなさそうだなとも思った。

MCは自然に次の曲へ繋がるよう、笑いを取りながらもうまく繋げていらっしゃった。
曲も民謡?のアレンジしたものを取り入れてお客さんがちょっと変わった手拍子を打てるようにするなど、おもしろい試みも。
その試みを入れるタイミングもバツグンで、ライブ全体を飽きさせないように工夫されてた。
全体で1時間半弱だったけど長く感じなかった。
一つの世界が最後まで保たれていた。

いやーそしてうちにはない堂々さよ。貫禄よ。
うち以外みーんな持ってるのになぁ。
いやはや課題が多いぜな。頑張らんと。

曲としては、個人的にはピアニストさんが一人で弾き語ったお母さんの歌が一番良かった。
胸に熱く来るものがあって、特に特別な歌い方でもないのに、その真っ直ぐな歌い方がぐっときた。
歌ってやっぱりハートだなぁと痛感。

938f2082.jpg

そのお母さまがお客さんたちに下さったクッキー!
めっちゃうまかった!
うちもお母さん大好きだからお母さんに会いたくなったよ。
(毎日会ってるがww)



んで昨日はユウサミイさんという”弾き語り職人”さんのライブを一人で観に行ってきました!

20120724

ROOTER×2の店長さんオススメのライブ。見るっきゃない!

行ってみてびっくり。60人ほどのお客さんで満員。
ライブは一部と二部があって全体で2時間以上あった。

まず人を惹きつける力に圧倒。
一番後ろで見ていたのに熱みたいなものがバンバン伝わってくる。
MCもおもしろい上に大事な思いもちゃんと伝わってきて、MCだけでも泣きそうに。
それに追い打ちをかけるように曲が始まって・・・
これが店長さんの言う「ライブ全体を創ること」かと感じた。
ライブ会場全体が一体となってるかんじ。
お客さんがみんなサミイさんに惹きこまれてるかんじ。
全員の心を一瞬にして何色にも変えるかんじ。
あれは圧巻だった。
うちに一番足りないものがそこにはあって、それを肌で感じた。


ライブ会場で偶然、初めてブッキングライブした時タイバンだった方と再会してライブ後話し込んでたら、最後までいたもんだからユウサミイさんとお話する機会が得られた。
1時間はみんなでしゃべってただろうか。
サミイさんはオーストラリアで暮らしていた経験もあってどこか洋風な性格や雰囲気でとても魅力的な方だった。
おもしろい話や勉強になる話を沢山して下さった。

そうそう、ライブ後半だけども、サミイさん眩暈がして倒れそうだったんだって。
全然分からなかった。
でもだからサミイさん今回のライブはプロとしてあるまじきもんだったっておっしゃってた。
眩暈を感じさせない演奏しといて・・・
プロだと思った。

・・・いろいろ考えさせられる。振り返らせられる。

うちはまだまだアマちゃんのままだ。
もっと頑張らなきゃ。
アレを創りたい。
そう思った。