c4ec67ff.jpg




今日は昼過ぎから木屋町DEWEYで70人1曲目ずつのライブイベントでした!\(^o^)/

(↑上は「私の思い出」のスパッゲットー上田さんw)


f4c9bd30.jpg






ちなみに儂は病み上がりみたいな感じで恐る恐る、全力で歌ってきましたwwwwww



病み上がり、というのも、実は4年前くらいから右腹に小さなできものみたいなんがあったんだが、丁度この間のツーマン前後らへんからちょっと大きくなって、ツーマン後急激にでかくなって痛くなってきたので、翌朝お母ちゃんと行きつけの地元病院に行ったわけですよ。


そしたら別の専門病気紹介してもらうつもりで行ったのに、その場で切ることに!

体にメスなんて入れたことない儂は相当ガクブル!!

儂注射も怖い人間なんですよビビリでしょ?www


隣の部屋に案内される私。

お母ちゃんを呼ぶ私。

「うるさいwww」という先生www




そして始まった切り取り作業。。。!


顔を背け楽しいことを考えようと幽体離脱する。

麻酔の注射は少し痛かったが、メスを入れてからは全然痛みはなく、腫瘍を引っ張る感覚とチョキチョキ切ってる音だけがした。


その間儂は

「手術ってべつのこと考えてたらいいんですかね?」

とか

「麻酔が途中で切れることってないんですか?」

とか

「もう切る?もう切る?」

って言って先生を困らせてましたwww




手術中は案外怖くなかったがただ一つ怖かったのが、先生の息がどんどん上がっていき、イライラし始めたことww


「ハァハァ。。ゼェゼェ。。」


「誰や暖房入れろ言うたん!暑いやろ!」
(看護婦さんは奥さんw)



そして


「ちょガーゼ持ってきて!」


暫くして


「もうちょっとガーゼ!!」


また暫くして


「一番大きいガーゼ持ってこい!!…それ半分のやつやろが!!一番でかいのや!!」



ひぃぃいいい!!どんだけ血出てんの?!!?(|||´□`;)))))




さらに先生ボソっと、


「意外とでかいな…」


やめれー!!(|||´□`;)))))



そして、先生はいつも冗談が好きで面白がって驚かそうとするんだけど、そん時に限って


「痛くない?もうすぐやからな(^^)」


や、優しさが怖いー!!!!(|||´□`;)))))(|||´□`;)))))




ec09058b.jpg




そんな感じで縫ってもらって終わりました。。。

こ怖かった。。。_| ̄|○




病気自体は全く大したことなかったけどな!ww

FacebookとかTwitterでみんなが心配してくれて、逆になんか恥ずかしくなったwwwwww

こんなことでギャーギャー言ってすいません!

でもありがとう!(>_<)










あ、そうそう!

明日31日、和歌山のラジオで俺の「小さな奇跡」か「Laurellin」を流してくれるそう!

■FMはしもと
■16:30~17:00の番組中

パソコンなら、サイマルラジオ、
スマホなら、TuneIn Radioで聴けるそう!
http://tun.in/se9nZ