6月末から稽古してきた演劇『PANDORA』が始まった。


色々思う。




本編についてはネタバレだめだからあんまり喋れないのだけれど、
台詞の1つ1つ、演出の全てに、AGATAさんの生き方や考え方、この5年間にわたる5部作の作品自体に対する想いなどが映されているようで、私の知らない4年間の思い出や想いも全部流れ込んでくるようで、胸が苦しくなる。


AGATAさんの全てをかけている。


まさに。








出演者陣も凄い。



生コーラスに加え、ジャグリングやコンテンポラリーなダンス、アクションなども入る。去年はエアリアルティシューといって、空中舞踊も取り入れたそうだ。(見たかった)


それらは全て何かの役になっていて(例えばコーラスは”本”の役)、役者たちと絡み合う。


そしてパフォーマンス陣は専門を併せもってたりする。
コーラスでもダンサーでもある人、ジャグリングでも役者でもある人、など。


それが演劇との融合に自然さを、物語の演出に幅広さをもたらしている。










そして小屋入りしてからのみんなの本領発揮具合。ウットリとゾクゾクが続いた毎日でした。




昨日の本番、裏で泣きたくなるほど「見たい」と思った。
客席で。








昨日の初日本番は無事成功。

平日にも関わらずたっくさんの来場者があり、その中には舞台初めての方も。




私も無事失敗なく出来ました!!!!

そしてちゃんと、最後まで泣かずに終えることが出来ました。

開演直前、舞台の脇でアガタさんに硬く握手された時は、泣きそうになったけどなwwwww


でも、アガタさんが大切に、大切に愛してきたモノをしっかりと届けたいと思った。






そういえば物販で何故か私のCDも売れてて(1stだけ置かせてもらってる)が、劇中挿入歌のどれが私のか分からんのに…よう分からんがありがとうございます!!!








あと3日間。


ああ、終わんの嫌だなあともう早々に寂しく。



出演者のみんなも、愛おしくて。

みんなとっても良い人で面白くって、テンション高くていつも笑ってて、それで、いつも表現することにワクワクしてて、真っ直ぐで、綺麗で、大好きなんだ


ここ一週間毎日合宿みたいに一緒に居て、幸せで、これともお別れの日が来るのかと思うと、嫌だなあ。





あと3日、あと5公演。



全部、全部、噛み締めたい。






8063a729.jpg


5baf81d7.jpg

ae694a84.jpg

3464c631.jpg


a778794f.jpg


7027efca.jpg

19796a35.jpg











d7595781.jpg