先日6日朝、遂に新しいMVが完成致しました!!



長年積み重ねてきた技術や考え、その現時点での集大成。






MV [ 愛し命 ] 










作詞作曲から、レコーディング、ミキシング

写真合成技術を応用した動画作りまで、

全部ひとり独学で作りました。





大変だった…

今までも長かった…





みんなにどのように映ってるか分からないのだけど…



今回は色々喋りたい中の、動画について、語ろうと思います(*´∇`*)




1



9




曲によって浮かんでいるイメージの断片度みたいなものは違うのだけれど、

この曲が出来た時イメージにあったのはこの2つの画でした。

今回かなりヴィジョンに近づけたと思います。





ちなみに今回、髪の長い女の人は儂が女装してやっているのですが、

いつもは私以外の人のイメージの時が多い。

今回はたまたま私でもあったという感じだったのだけど、

他の曲だと、私はいなくて他の誰かということもあります。

なので今後は、イメージが別の人で且つ、どうしても動画でないといけないと思った時、

ゲストをお呼びするということも考えていたり。

まあ予算と相談ですが、私に拒否権がない時(イメージが曲げられない時)もあるので

その時はゲストを探そうかと!

それも愉しみね!













さて個人的に特に好きな瞬間(画と音楽の組み合わせが好きなところ)は、




3






ひとつだけに絞るとしたら、

ここかな! (その場所から再生できるようにしてみました!)




いやー…間奏に差し掛かっての

この多重コーラスと遠ざかっていくこの画…いい…(自画自賛ww)







また特に好きな画は、



4



これとか、



7




これも好き!











それから、私が入れたちょっとした拘りとしては、



10



最初の画ではよく見ると草が揺れていたり、

これは気づくと思うけど、衣が昇っていく様子が入っていたり、




6



後ろの雲が流れていたり、



5



間奏で儂が降りてくる画の白飛びする直前に、振り返る人の姿が一瞬映るとことかがあるんだけど、






(その場所から再生できるようにしてみた!) 

みなさんはどこまで気づいてくだすったかな…? 











あ、あと拘りとしてひとつ言いたいのが、

色味がね、パソコンと携帯では結構全然違うということ。



携帯で見ると全体的に色が濃ゆくなって、機種によっては黄色系が強くなったり、赤系が強くなったりするっぽい。。。



色味まで拘る身としては、ぜひパソコンで見て欲しい。


ぜひパソコンで見て欲しい!!(大事なことなので2回ry



















それで、ずっと目指していたのが、



"絵でも実写でもない画" でした。



空想の世界なのか、でも現実にはない、でもどこかにありそうな、そんな世界。



そしてさらに、その世界に"動く人"が行くこと。


知ってる人はあれよ、ハリーポッターに出てくる"動く絵画"あるじゃない?
あんな感じの!!



それを目指してきました。








・・・・さて、ここから少しずつ技術的な裏話に入っていくよ!


ちょっとずつ現実に近づいていくし少し難しい話になるかもだから、引き返すなら今だよ!ww






写真 2017-12-25 14 23 39



↑クリスマスの日アップした画。



これは写真合成という技術で作っているのだが、まあこの技術や雰囲気に辿り着くのにも相当な時間がかかりました。






最初の画の、下地画メイキングはこんな感じ!





まずこの手法に出会うところから、そして習得し、自分の理想の雰囲気の画にアレンジしていくまで。



でもそこまででまだ静止画。



最終的に動画までもっていきたかったから、勉強して、仮説を立てて、実験しました。







そして写真合成で作った世界に、自分の予算で"動く人"を行かせることが出来ると確信したのだが、

ひとつひとつクリアしないといけない問題がありました。




たとえば「影」



実写動画を静止画に乗せる場合、影がないと違和感があります。

でも影と言っても、人物は動いているので、影も一緒に動かないといけない。




調べたな~考えたな~




気づいた人はいるでしょうか。




12




こことか、




7




ここらへんで、影が動いているのを…






(影の分かるとこだけ再生できるようにしたよ!)


当たり前のようなことですが、この当たり前の影を描かないと、"そこに居る"という現実みがなくなってしまう(人が浮いてしまう)ので、これは乗り越えねばならない課題のひとつでした。


でも撮影時に影は映っていないし、画での光源の場所に合わせて影を作るということを研究しました。








あと今回もう一つ乗り越えなければいけない課題があって、それは




9





指の隙間からこちらに漏れる光。




このシーンは絶対に必要なシーンだったから、パスすることが出来なくて、調べたな~試行錯誤したな~!!



これは完全ではないけどある程度行きつくことができた。

まあまだちょっと要研究、という感じだが!









まあそんなこんなで、やっと"発明"が出来たと思っています。


動画作る人たちの中でも、この手法でこういう雰囲気の映像を作る人は今のところ知りません。


でも私の頭の中にはあって、それがやっと、やっと実現した!


もう勝手に、感無量なのです・・・









で、次なる課題は、実写人物に「光をあてること」



絵でも映像でも、光の表現というのは一番難しく大事なこと。



映画『海賊と呼ばれた男』(V6岡田准一主演、山崎貴監督)では、

セットと、模型の映像を組み合わせて当時の世界を作り上げたらしいのだが、

模型にあてる光の角度と実写で撮る時の光の角度を同じにするのはもちろんのこと、

さらに光自体も、

人口の光と自然の光では、反射角などが違って、

自然の光を得ないと現実味がでない(浮いてしまう)らしく、

監督はある時間の自然の光を得るために奮闘したりされていました。

(そのくらい光は大事だということ)






あとちょっとこれは説明しにくい手法で、習得して取り入れたいものが出来たんだが、次はそれを研究してみたい。


裕哥ワールドの画はまた進化するかもしれぬ。


吸い込まれるような素敵な画を作れるよう頑張ります!!!!









・・・・さて、さらにここからはほんとにメイキング写真!


これはもうほんとに現実の写真&現実的なネタ話なので、見たくない人は引き返して!!wwww













  写真 2017-12-23 1 26 25



実は今回の撮影、この場所だけで撮っています。


ひとりで録画ボタン押して、曲かけながらひとりで歌うwww


とっても現実!!wwww




さすがにこの時のメイキング映像は恥ずかしくて出せないのだけど、

撮影中は私の頭の中には既に映像が広がってるから

なんかその場所にいるみたいな錯覚の中で、

現実と行き来しながら撮影しましたw






写真 2017-12-11 13 32 22





面白いから言うちゃうんだけど、この場所で全裸になってドレスとウィッグを被るんだが、


2回目の撮影時に気づいたことなんだが、


私撮影1日目の時、多分一部カーテン閉め忘れてるwwwww





黒タイツだけで布設置など歩き回ってた時もあるし、普段の髪型にドレスの時もあったし、


…いやもうええかwwww儂やしwwwww






そういや初ワンマンの時腕の出るドレスで歌って帰ってきたら脇剃ってなかったことに気づいて驚愕したことあるけど、


儂こんなんばっかwwww








写真 2017-12-11 16 07 01




そして行き帰りはこんな感じでしたwww


椅子縛り付けて荷物が重いからフラフラしながらの運転www


帰りは特に、ウィッグ取った後で髪がぺちゃ~ってなってたから、マスクとフード被ってフラフラしながらこの装備で移動するワタシ…完全に不審者wwww





しかし色んなことが、楽しかったです。 

何年もかかったことだったけど、気がついたら研究してて、気がついたら習得して追究してたという感じでした。
("音楽"以外のものにも結構な時間使ってしまってごめんなさい…)



次回「あとがき2」では歌に込められた想いを書こうと思います。


ちょっと真面目かも!







かなり長いブログになったと思うけど、

ここまで読んでくれて、ありがとう!!











動画編集だけで多分100時間は越えてたと思う…

良かったら、見てみてください…!






写真 2018-01-13 14 54 33